ナシの育て方  ― 苗木・剪定・肥料・病害虫 ―

ナシの育て方  ― 苗木・剪定・肥料・病害虫 ―

ナシは水分を多く含んでいるにもかかわらず

シャキシャキとした歯ごたえで大変人気のある果物です。

また、様々な種類があり食べ比べてみるのも楽しいですね。

そんな、ナシを自分で育ててみませんか。感動すること

間違いナシです。


                                             管理人

美味しいナシを育てましょう

秋の味覚の梨は水分も多く、甘くてとても美味しいですね。


最近では家庭菜園で色んな作物を簡単に作れるようになりま
した。梨の様な木を育てるものは難しいのではないか?と思
われがちですが決してそのようなことはありません。


梨には私達が知る以外にたくさんの品種があります。中国や
海外からやってきたものや日本梨と呼ばれるものですね。


スーパーでは幸水や豊水といったものが多いですが、二十世
紀など甘くて柔らかな果肉も人気のようです。


◆植え付け
収穫は8月頃から始まる梨ですが10月には全ての収穫が終
わってしまうので、植え付けは11月から春先までの5ヶ月
間に行います。


寒い季節に強い苗ですから雪が降る前に苗床をしっかりつく
って植えていきます。


◆植え替え
植え替えは、根つまりを防ぐために必ず行いましょう。鉢は
大きめを選ぶと植え替えが楽になります。


2、3年に一度は必要ですから、植えた日をきちんとカレン
ダーに書いておくと解りやすいですね。梨は日光を好みます
から庭で育てるにしろ鉢植えにしろ日当たりの良い場所を前
もって選んでおきましょう。


◆水やり
土が乾いたら水をやる程度で基本は水やりはいりません。


◆肥料
肥料は有機肥料か速効性のあるものを、2、5、10月に与
えるのが一般的です。土壌やナシの種類、地域によって当然
ですが違いがあります。


◆剪定
梨は梢が伸びますから長くなったら20〜30p程度で一回止め
ます。この剪定は夏と冬の二回ですが、冬は垣根を作ったり
棚仕立てが一般的となっています。


スポンサード リンク